1. TOP
  2. 自動車と自動車の交通事故
  3. 急な車線変更による巻き込み事故、その過失割合は?

急な車線変更による巻き込み事故、その過失割合は?

 2018/09/03 自動車と自動車の交通事故
この記事は約 4 分で読めます。 1,268 Views

急な車線による巻き込み事故、その過失割合は?

交通事故現場は岐阜県各務原市、同市在住・30代男性の事故

私は自動車での事故にあいました。
通勤中、片側2車線の直線道路の左車線を私の普通自動車が走行、片側2車線の右車線を相手の大型トレーラーが走行中、緩やかな左カーブにさしかかり相手の大型トレーラーが私がいる左車線へ車線変更しようとウィンカーを出し始めて、ちょうど私はトレーラーの中間辺りで点滅するウィンカーが見えただけでした。

私は、私の後ろに入る為の合図かなとその時は思ったのですが、徐々に車線を変えつつありました。
もう私の普通自動車のサイドミラーはトレーラーの前に出かかっているくらいです。

大型トレーラーの運転手は気がついていない様子で、このままでは確実にぶつかると思い、なんとかぶつかるのを避けようと間に少し詰めました。

ですが、前にも車があり結局トレーラーにグリグリ押される感じで並木に激突して、私の車は止まりトレーラーも止まりました。
怖かったです、凄い力で押されるのが分かりました。

本当に、阻止できずで衝突して、大型トレーラーに引きずられて普通自動車がギシギシと音がしてすごく怖かった・・・
その後双方の保険会社が介入することになりましたが、流石運送屋さんと言うべきか早めにウィンカーを出している所に私が割り込んできたの一点張りです。

これには、こちらの保険会社の担当者も証拠を出さなければ、10対0にはならないと言ってどうしようもありません。
私は怪我で2週間の入院をしました、その治療費も支払われないままです。

普通自動車も見るも無残な姿で廃車です。
どうにもこうにもお手上げかと思っていたのですが、知人が自家製で看板を設置しりツイッターで情報収集(自己の目撃者探し)しようと話しになり、どうしても納得ができない私は看板を作りました。

なんとか交通事故の目撃者探しと書いた看板を作成して、事故現場近くの並木に設置しましたら警察から連絡があり撤去しなさいとの事でした。

看板等の設置はダメだそうです。
そうする内にツイッターで目撃者らしき方からメッセージがあり、二台後ろを走行していた方だと言うのです。

事故の動画もドライブレコーダーに入っていますので、必要なら提供して下さると言っていただけ、お願いしました。
すると本当に私の車が写っており、私は知りませんでしたがトレーラーは元々私の後を走行していて、事故の少し前に右車線へ、車線変更していた事。

しかも煽り運転かと思えるくらい、左右に蛇行しているではないですか。
私はすぐにその映像を持って警察へ行きました、警察では煽り運転は対応するけど事故の過失は自分たちで決めてほしいと言われて、すぐにネット交通事故に強い弁護士を探しました。

再度私も映像を見直して、再確認しましたが確実に私はトレーラーの邪魔はしていませんし、トレーラーの半分以上前に元々います。
映像からはなんとも言えないかもですが、どちらかと言えばトレーラーの幅寄せ的に見れます。

私が入っている保険では弁護士特約が無かったで、自費で交通事故弁護士に依頼するしかなかったですが、廃車になるわ治療費は出ないでは納得ができません。

自費の覚悟で弁護士に依頼して正解でした。

訴訟になる前に相手方から謝罪や慰謝料もあり、車は年式と走行距離を査定した金額しか支払っていただけませんでしたが、慰謝料が大きかったです。

私の方には警察から運送会社へどのような罰則が有ったのかは知らされていませんが、とりあえず気分的なものはスッとしました。

ちなみに後から知ったことですが、依頼した弁護士に相手方の保険屋は、私の車が普通自動車でもコンパクトカーだったこともあり相手の運転手は死亡しているのではないかとトレーラーの運転手と話し合っていたそうです。

死人に口無しと言いたかったのでしょうかね・・・

とりあえず、大きな事故でしたが怪我の方は骨折とはなく打撲と切り傷くらいです。
大型トレーラーに引きずられている時間が一番怖かったです・・・

色々ゴタゴタもありましたが、弁護士の先生のお陰で10対0のプラスα

オススメはこちら >> 交通事故弁護士ランキングベスト5

\ SNSでシェアしよう! /

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kentaro

kentaro

法律事務所で様々な交通事故の後遺症損害賠償案件に携わってきた経験あり。数々の損害賠償示談交渉、訴訟を前提にした相談・事件処理の裏事情に詳しいため、交通事故に強い弁護士を選ぶ見識力は他のサイトの追随を許さないと自負している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイクと車の交通事故・実例集!

  • バイクとバイクの交通事故・実例!

  • T字路で直進自転車と一旦停止無視の無保険車による事故、その過失割合と示談金は?

  • 交通事故慰謝料の増額と弁護士の計算基準とは

関連記事

  • 追突事故でむち打ち(斜め後ろから)、その慰謝料は?

  • 自動車と自動車の交差点・交通事故