1. TOP
  2. 交通事故の後遺障害の等級と認定期間

交通事故の後遺障害の等級と認定期間

 2017/03/27 交通事故 後遺障害 等級
この記事は約 2 分で読めます。 388 Views
交通事故の後遺障害

交通事故の後遺障害の等級と認定期間

交通事故の後遺障害の等級と認定期間

ここでは交通事故案件の中でも後遺障害の等級と認定期間について被害者・加害者の立場でお話しします。
自賠責保険において後遺障害等級の認定は、結果の通知が届くまで平均二ヶ月~三ヶ月の認定機関がかかります。
一番期間を必要とする項目に加害者への問い合わせがあり、その問い合わせに通常でしたら二週間かかります。
何を問い合わせるかは、加害者から被害者へ直接支払った金銭がないかどうかです。
ここで加害者が即座に対応していただければ期間は短縮しますが、対応や問い合わせに回答しない場合には、二週間経過後に自動的に支払った金銭はないことになり、被害者へ後遺障害等級の認定通知へと進みます。

被害者の立場では、一刻も早く回答していただきたいところなのですが、加害者の立場からでは、見慣れない書類等の取扱で処理が遅れる事が多く見受けられます。

それらの理由により、自賠責保険の後遺障害等級の認定には、平均二ヶ月~三ヶ月の認定機関がかかります。

オススメの弁護士はこちら >> 交通事故に強い弁護士ランキング

\ SNSでシェアしよう! /

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの注目記事を受け取ろう

交通事故の後遺障害

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kentaro

kentaro

法律事務所で様々な交通事故の後遺症損害賠償案件に携わってきた経験あり。数々の損害賠償示談交渉、訴訟を前提にした相談・事件処理の裏事情に詳しいため、交通事故に強い弁護士を選ぶ見識力は他のサイトの追随を許さないと自負している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 交通事故弁護士ランキング~東京と全国の交通事故に強い弁護士のおすすめ~

  • 交通事故の示談交渉を弁護士に依頼するメリット・デメリットとは?

  • 交通事故の後遺障害の等級と認定期間

  • 交通事故の過失割合の事例と10:0の勝ち取り方