1. TOP
  2. 未分類
  3. 信号機のある交差点で直進車・直進車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

信号機のある交差点で直進車・直進車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 18 Views

信号機のある交差点で直進車・直進車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

交差点事故の過失割合・交通事故愛知県稲沢市在住・男性・30代の体験談

交通事故は相手次第で恐ろしいことになります。
愛知県稲沢市内の主要道路の信号機のある交差点で青信号になり、横断中に横から信号無視した車に猛スピードで追突されてクラッシュ事故を起こされました。
深夜未明の出来事でしたが、大通りだった事もあり通行人が1人駆け寄ってくれました。
私自身の車は左側が追突された事により破損、相手は少し離れた場所のガソリンスタンド前の電柱に頭から激突していました。
幸いな事に、少しズレていた為、私は軽く頭を打っただけで救急車には乗りませんでした。
相手の車は高級セダン車で若者が乗車しており、私のところまで怒鳴り込みにきましたが、酒臭かった事と私は青信号だった旨つきつけると、具合悪く装い、警察のお酒の検査もそこそこに救急車に乗って病院へ行ってしまいました。
その後、私は警察とその場で話しをしましたが、なぜか私の方が悪いような方向へ持っていこうとするので、お酒飲んで運転している方の事を信じるのか、お酒飲んで運転していいのか等を抗議しましたが、お酒の検出数値がそこまで高くはないとかで、話しもあまり聞いてもらえず、後日改めて出頭し聴取する事になりました。
後日、警察に聴取に訪れると私が加害者となっており、相手は被害者、保険も入ってなかったようで私が払う事に。
当然納得できず抗議すると、警察の担当者が相手に聞いた内容とブレーキ跡からすると、私の道路侵入時は赤信号だったはずだと言い出す始末でした。
そんな流れを帰宅してから両親に話したところ、交通事故専門の弁護士の所に相談に行き、弁護士と一緒にこちらが事故の被害者だと、再度警察署に怒鳴り込みに行きましたところ、警察の偉いかたにも伝わり、少しだけ理解を示してくれたようで加害者というのは取り下げて貰えましたが、保険の請求は私の所へきました。
その後依頼した弁護士の先生と相手方の保険会社とのやりとりので、事故の過失割合を見直す事となり、0対100なり安心しました。
事故は相手次第と言いますが、見に染みて実感しましたし、なぜもっと双方の話をきちんと聞いて状況も理解してくれないのか、お酒を飲んだら運転してはいけない、それが微量だとしても違反は違反ですし、対応含めて不信感だけ残りました。それからは警察のかたも信用できずにいます。
ただ一つだけはっきりした事は、事故後の通院・治療費・休業補償等の損害から示談まで任せられる弁護士の先生を早期に見付ける事が肝心だと痛感した交通事故でした。
青信号の車と赤信号の車の場合:0対100

オススメはこちら >> 交通事故弁護士ランキングベスト5

\ SNSでシェアしよう! /

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

交通事故の弁護士の評判は?交通事故慰謝料・弁護士費用の相場のまとめの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kentaro

kentaro

法律事務所で様々な交通事故の後遺症損害賠償案件に携わってきた経験あり。数々の損害賠償示談交渉、訴訟を前提にした相談・事件処理の裏事情に詳しいため、交通事故に強い弁護士を選ぶ見識力は他のサイトの追随を許さないと自負している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 信号機のある交差点で直進車・直進車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

  • 信号機のない交差点で直進車・直進自転車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自転車

  • 信号機のない交差点で直進車・右折車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

  • 交通事故弁護士ランキング~東京と全国の交通事故に強い弁護士のおすすめ~

関連記事

  • 信号機のない交差点で直進車・右折車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自動車

  • 信号機のない交差点で直進車・直進自転車の事故過失割合・交差点出会い頭・自動車と自転車